exhibition, news

EXHIBITION 10/21-31|リーバイ・パタ×黄瀬麻以 作品展「ANOTHER SUNSET」

リーバイ・パタ × 黄瀬麻以
ANOTHER SUNSET
10/21(Sat)→ 31(tue)


ネイティブ・アメリカンを祖先に持つ画家のリーバイ・パタと、サンフランシスコとポーランドに移住経験もあり世界各国で撮影を続ける、写真家の黄瀬麻以。今年の夏、共に高松と島々を訪れ滞在制作した作品をこの度展示いたします。本展に先がけ7月には浜松で滞在制作の作品を発表し、全国を巡回しています。はじまりは、サンフランシスコのオーシャン・ビーチ・ライフをテーマにポストカード型の作品集『ANOTHER SUNSET』(HeHe)を、昨年秋に刊行しました。タイトルにある「Sunset」は、夕日のほかに、リーバイさんが以前住んでいたサンフランシスコの最西端の海岸地区の名称でもあり、「Another」という言葉は「また」と「別の」というふたつの意味を持ちます。

バックグラウンド、そして、ペインティングと写真。それぞれが異なる二人のコラボレーション作品です。会期初日にはトークイベントを、翌日にはリーバイさんがご来場の皆様の持ち物に、その場でライブペインティングを行います!

皆様のご来場を心より、お待ちしております。


ANOTHER SUNSET

今、僕はふるさとのカリフォルニアから遠く離れて、この島に住んでいる。サンフランシスコに住んでいた時、オーシャンビーチで海の向こう側へ西に沈んでいく太陽を見て、日本を想像していた。

僕と麻以は、2人ともサンフランシスコに住んでいたのがきっかけで遊ぶようになり、よく海岸でお酒を飲みながら、それぞれがどんな町で育ったのかを話していた。 日本に住んでいる期間が長くなるにつれ、僕とふるさとの心の距離がひらいていく。でも、この地を歩いていると、僕はこの島に守られている気がする— この島の人々に、この島の力強い自然に。僕は今、サンフランシスコから西へ沈んだ太陽の続きを反対側でみている。すると僕がいる場所と僕が育った場所を思い出す— 同じ海と地面でつながっている2つの土地。

僕と麻以はこれまで、同じ場所と時間を2つの視点からみたコラボレーション作品を紹介してきた。僕たちの両極のサンセットがそれぞれの作品の中で出会う。

— リーバイ

=========================

ANOTHER SUNSET

I live now on this island, far away from my home in California. I used to watch the sunset from Ocean Beach in San Francisco and imagine Japan as the sun set west across the ocean.

I came to know Mai as we hung out in San Francisco, often drinking together on the beach, talking about where we each grew up. As more time passes living now in Japan, sometimes the feeling of distance between myself and home grows strong. But when I walk around here, I can also feel that I am being taken care of by this islandー by its people, by its powerful nature. Standing here on the other side of the ocean, I see the continuation of the sun’s path, coming up from the east. It reminds me of where I am and where I come fromー these two pieces of land, joined by a shared ocean and earth.

Mai and I have collaborated to show two different perspectives of the same place and time. Our opposite ends of the sunset meet in each work.

ーLevi


EXHIBITION|
リーバイ・パタ×黄瀬麻以 作品展「ANOTHER SUNSET」
[会期]2017年10月21日(土)- 31日(火)会期中無休
[時間]12:00-19:00/土日祝 10:00-19:00
[入場料]無料
[作家在廊日]10月21日(土)、22日(日)

EVENT|
◎リーバイ・パタ × 黄瀬麻以 オープニングトーク&ライブペインティング
2017年10月21日(土)19:00〜20:30
参加費 1,500円(1ドリンク付)
今年の8月に高松と島々に滞在制作した新作展となります。作品について、滞在中に感じたことや、写真とペインティングのコラボレーション、作家のルーツに関してなど、色々お話を伺いします。ぜひ、ご参加下さい!
ご予約はコチラ▷https://goo.gl/forms/diwLPalUENWjHepb2

◎リーバイ・パタ ライブペインティング
2017年10月22日(日)14:00 〜 15:00 ※予約不要
会場:北浜alley1階 広場
リーバイさんによる、即興ライブペインティングを開催!
作品制作の場を間近で鑑賞頂けるまたとない機会となりますので、
お誘い合わせの上、是非ご参加下さいませ。

◎リーバイ・パタ ライブドローイング
2017年10月21日(土)、22日(日)終日 ※予約不要
ドローイング価格:1,000円(1アイテム)
お客様のTシャツやバックスニーカー、スケートボードの板など、お持ちの物にリーバイさんがその場でペインティングいたします。

PROFILE|
リーバイ・パタ
1985年ホリスター(カリフォルニア)生まれ。2009年から2年間東京で活動、その後サンフランシスコへ戻る。2016年3月、京都へ移住。現在京都を拠点に制作活動をおこなっている。作品集 『小さい部屋から from a small room 』(HeHe)
instagram: https://www.instagram.com/sofunithurts/

黄瀬麻以
1984年京都生まれ。日本大学芸術学部写真学科卒業。博報堂プロダクツ勤務後、フリーカメラアシスタントを経て独立。2014年夏からサンフランシスコ、ポートランドへ移住。2016年拠点を東京に移す。
Website: https://www.maikise.com/
instagram:https://www.instagram.com/kisema1/

 

BOOK・GOODS|
『ANOTHER SUNSET』(ポストカードブック)
アートワーク:リーバイ・パタ
写真:黄瀬麻以
デザイン:樋口裕馬
定価:2,000円(税別)
判型:178 x 127 mm ポストカード(定形外)16枚セット/箱入り
発行日:2016年9月
ISBN978-4-908062-17-9 C0070

『小さい部屋から from a small room 』
著者:リーバイ・パタ
デザイン:川内圭介
定価:2500円
判型:A5判変形(200 x 150 mm)/ソフトカバー/80ページ
発行日:2015年5月
ISBN978-4-908062-06-3 C0071

ANOTHER SUNSET』poster  
アートワーク:リーバイ・パタ
写真:黄瀬麻以
デザイン:樋口裕馬
予価:500円(税別)

2017-09-27 | Posted in exhibition, newsComments Closed