exhibition, news

EXHIBITION 8/24-30 | kuroma 作品展『糸をめぐる』

香川県在住の抽象作家、kuromaの作品展を開催します。

今年1月の個展『瞬きしてるまに』の開催から、精力的に製作を続け、わずか半年で全く新しいコンセプトの個展開催が実現しました。

 

『糸をめぐる』
感情が突如として放たれ、万物に絡みついた時、予期せぬ発見がありました。
人は優しさや弱さ、様々な感情と繋がり合って生きていかねばならないのです。
それが時には糸のように離れたり、また密に絡み合ったりすることも必要なのかも知れません。
己の糸はどんな姿をしているのか感じてください。
分からない、だけど気持ちいい。

 

今回も、会期中は全日在廊し、ライブペインティングを行う予定です。

EXHIBITION|

kuroma 作品展『糸をめぐる』

[会期]2018年8月24日(金)- 8月30日(木)
[時間]9:00-22:00
[会場]MARÜTE GALLERY
[入場]無料

 

PROFILE |

kuroma
1995年生まれ。抽象作家。
香川県在住。猪熊弦一郎と出会い衝撃を受け、大阪芸術大学芸術学部美術科で抽象画を学ぶ。
のちに、専門学校穴吹デザインカレッジにてグラフィックデザインの知識、技術を習得した。
オフィシャルHP:http://kuromacube.com/
Twitter:https://twitter.com/pana730916151
2018-07-21 | Posted in exhibition, newsComments Closed