event & fair, exhibition

EXHIBITION 5/11-6/2 | 尾野真千子と川島小鳥 『つきのひかり / あいのきざし』

EXHIBITION|

尾野真千子と川島小鳥 『つきのひかり / あいのきざし』

[会期]2019年5月11日(土)- 6月2日(日)
[時間]平日 12:00-19:00/土日祝 10:00-19:00
[会場]MARÜTE GALLERY
[入場]無料

EVENT|

川島小鳥トークショー

[開催]2019年5月11日(土)18:00-20:00

[参加費]1000円

[定員]25名

※定員に達したため受付を終了しました。

 

STATEMENT |

川島小鳥。1980年生まれ。早稲田大学第一文学部仏文科卒業後、沼田元氣氏に師事。2007年に写真集『BABY BABY』で鮮烈なデビューをし、大人になる直前の少年少女を川島独自の眼差しで魅力的な作品を撮影し続けています。佐渡島の少女を1年間撮影し続けました写真集『未来ちゃん』を出版し、3年間台湾に30回通って撮影しました写真集『明星』を出版しました。第42回講談社出版文化賞写真賞、第40回木村伊兵衛写真賞を受賞しました。

今回は、女優の尾野真千子さんを、台湾と奈良で撮り下ろした自身初のモノクロームの展覧会となります。

 

「真千子さんが目の前に立っているのを見ると、ふいに切ない気持ちになる。世界にたったひとりでいるような、さみしさを感じる。それは台湾の街中でも、奈良の山奥でも変わらない。何かとても美しい何か。ふたりで共有した時間の中で、写真に残せたものは何だろう。」ー 川島小鳥

 

PROFILE |

川島小鳥(カワシマ コトリ)
1980年生まれ。
早稲田大学第一文学部仏文科卒業後、沼田元氣 氏に師事。

写真集に『BABY BABY』(2007)、『未来ちゃん』(2011)、

『明星』(2014)、谷川俊太郎との共著『おやすみ神たち』(2014)、

『ファーストアルバム』(2016)、台南ガイドブック『愛の台南』(2017)。

第42回講談社出版文化賞写真賞。第40回木村伊兵衛写真賞を受賞。

 

 

2019-04-22 | Posted in event & fair, exhibitionComments Closed