event & fair, exhibition, news

EXHIBITION – 11/29-12/16 石田真澄 写真展『ゆれていて、かがやいて、やがてきえて』

 

EXHIBITION|

石田真澄 作品展『ゆれていて、かがやいて、やがてきえて』

[会期]2019年11月29日(金)- 12月16日(月)
[時間]平日 12:00-19:00/土日祝 10:00-19:00 
[会場]MARÜTE GALLERY
[入場]無料

 

【トークイベント】

[日程]2019.12.15(日)

[時間]15時~

[会場]MARÜTE GALLERY(高松市北浜町3-2 北浜アリー2F)

[参加費]1000円

[申し込みフォーム]

https://forms.gle/arDBeXbkPY6FY1ia6

 

STATEMENT |

かざした手
揺れる水
走る後ろ姿
渡されたガラスコップ
反射する足
晴れた日の水たまり

光にしか焦点が合っていない
何が写っているかは二の次で
反射的に撮る感覚に近い

ほんの少しの時間で光も水も移り変わってしまう
跡形もなく消えてしまったり、より輝いたり
撮らないと、残さないと、と撮るたびに思う

 

PROFILE |

石田真澄 masumi Ishida
1998年生まれ。
2017年5月自身初の個展「GINGER ALE」を開催。2018年2月、初作品集「light years -光年-」をTISSUE PAPERSより刊行。
2019年8月、2冊目の作品集「everything with flow」を同社より刊行。雑誌や広告などで活動。

 

 

 

2019-11-27 | Posted in event & fair, exhibition, newsComments Closed